亜鉛サプリの効果は?ランキング第1位は?

亜鉛サプリがもたらすもの

 

亜鉛は免疫力を強くする

 

昔の人に比べて現代人は病気をしやすい、体が弱いなどとよく言われますよね。食生活の面では間違いなく豊かになっているはずなのに、どうしてなのでしょうか。やはりその原因は生活習慣にあります。

 

特にストレスや生活リズムの不安定化などは確実に免疫力を低下させる要素であり、これが病気や体の不調を呼んでいます。そして、これを改善するために役立つものの一つが亜鉛です。

 

亜鉛は活性酸素に対抗する働きのある栄養素です。活性酸素は体の細胞を傷つけ、DNA情報を破損させ、老化やガンの原因にさえなる非常に健康に大きな害を与えるものです。しかしこの活性酸素は、呼吸した酸素の一部からも発生するため完全になくすことはできません。

 

またストレスが原因でさらに大量に発生することとなります。この活性酸素を亜鉛は無害化し、体外から追い出す働きを持っているためとても重要なのです。

 

活性酸素は免疫力を低下させ、さらには直接病気の原因にさえなるものです。それを亜鉛は排除する働きを持つとともに、活性酸素を排除する抗酸化物質の働きを高めるため、免疫力活性化につながり病気になりにくい体を作ってくれるのです。

 

亜鉛は細胞分裂を促進する働きもあるため、健康で怪我に強い体を作る働きもあり、内と外から生命力に満ちた体を作り上げるための栄養素ということができるでしょう。免疫力を高め健康を維持するために、亜鉛は不足しないようにしっかり摂取していきましょう。

 

亜鉛が含まれる食べ物

 

現代の食生活では不足しやすい亜鉛ですが、亜鉛を含む食材というのは決して少なくありません。量の多少を問わなければ何を食べても亜鉛を摂取できると言えます。しかしながら、必要量をしっかりと満たすためには食事内容をきちんと考える必要があります。

 

亜鉛は特に農作物・魚介類・肉類すべてに広く含まれています。亜鉛は海水や土壌に含まれているため、海水の中で育った魚介類、土壌の亜鉛を吸い上げる農作物、そしてそれを食べる草食動物である家畜すべてが亜鉛を含むのです。

 

そのため米や小麦などの主食も亜鉛を含み、全く亜鉛を摂取しない食習慣というのは希です。しかしながらご飯やパンなどに含まれる亜鉛は100gあたり1mg以下と、決して十分な量ではありません。ですから、亜鉛摂取は意識して行わなければならないということは間違いありません。

 

また、亜鉛は吸収率が低い点も摂取不足の問題を深刻化させています。亜鉛の吸収率を高めるにはビタミンCやタンパク質と同時に摂取する必要があり、亜鉛単体のサプリメントを服用したとしても効率的に亜鉛を補給することはできず、やはり食事による亜鉛摂取を基本に考えるべきです。参考:亜鉛サプリ

 

亜鉛は牡蠣などの海産物やレバーなどの動物の内臓に多く含まれ、タンパク質は同時に十分な量摂取しやすいため、ビタミンCを補うことだけ意識して考えるといいでしょう。牡蠣やレバー等の亜鉛を含む食材をメインに据え、野菜も一品加えることで、亜鉛の効率的な吸収という意味でも栄養のバランス面でも優れた食事となります。

美白を呼ぶ生活習慣

生活習慣の乱れは、健康を含め、身体に乱れを引き起こします。そして、その乱れの中には肌荒れなど、肌に関わるものも含まれているのです。

 

美白肌について最も注意すべきは、紫外線であるという印象をお持ちの方は多いのではないでしょうか?しかし、紫外線に意識を持っていかれるあまり生活習慣が疎かになれば、どれだけ良い紫外線対策を行っていても効果は得られないのです。

 

ストレスによる美肌の遠退き

 

現代社会において、ストレスは誰しもが抱える悩ましい問題のひとつです。このストレスを小まめに解消してやることが美白肌を手にする上で重要になってきます。

 

ストレスは血行を悪くします。また、活性酸素を発生させます。体内のビタミンCも奪われ、美白にとって重要な栄養素がどんどん減少していきます。美白のための栄養はサプリからの継続補給が効果的です。

 

参考:シミを消すサプリ | シミに効くのはどんな成分

 

ストレスを発散するために、適度に運動したり、入浴時にリラックスしたり、あるいは趣味の時間を堪能することで楽しみましょう。楽しみましょう、と言うと何だか強制力が働いているみたいですが、ともかく自分としての時間を過ごすことが大切ということです。

 

また、ストレスをまったく感じないことは難しいです。それによって失われてしまったビタミンCは意識的に摂取していくようにしましょう。

 

睡眠不足による美肌の遠退き

 

やりたいこと、やらなければならない仕事が積み重なった結果、睡眠時間が減るというのは日本人にとってひとつの国民性とも言えるかもしれません。睡眠時に肌は最も再生成されます。つまり睡眠不足は美白肌の大敵なのです。

 

肌色が白くなるのは、新陳代謝が正常に行われ、ターンオーバーが適した周期で円滑になされているためです。また睡眠時には、疲労回復や各器官の修復が行われます。

 

特に、22時〜深夜2時までの時間をゴールデンタイムと言い、肌もまた、その時間に最も再生成されます。睡眠時間がなかなか摂れないという方は、この時間帯を狙って寝るだけでも随分と違ってくるはずです。細胞の活性化が促されるため、美白肌の維持に悩むことも少なくなりますよ。

更新履歴