利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントについて書いていきましょう。利尻ヘアカラートリートメントというのはシャンプーの後に髪にたっぷりとつけて流していくだけで簡単に若白髪を染めることができるというトリートメントタイプの白髪染めとなっているのです。

 

白髪染めを使うときに、気になるのが髪のぱさつきや頭皮の傷みといったことですね。市販の白髪染めというのはキューティクルを無理矢理に開いて染料を浸透させることになります。ですので、どうしても髪への負担というものが大きく、使い続けていくうちに髪の毛の水分が抜けてぱさぱさになってしまうのです。

 

利尻ヘアカラートリートメントでは、シコンやクチナシ、アナトーといった肌に優しい植物色素を配合しているので髪への刺激というのはほとんどありません。髪のキューティクルを保護してから染料でコーティングしていくことになりますので髪の毛が傷みにくく、しかも、つやがでる仕上がりになるのです。

 

さらには天然の利尻昆布を配合していることで髪にうるおいを与えてくれるのです。ぱさぱさできしきしの髪の毛に海洋由来の保湿成分をたっぷりと浸透させることができるわけですね。髪の毛をつるつるすべすべの状態へと導いていくトリートメントだといえます。

 

では、次に天然の利尻昆布の特徴をみてみましょうか。利尻ヘアカラートリートメントにうるおいの効果を与えている天然の利尻昆布。これは国内でも上質な昆布として有名なものなのです。黒く肉厚なその身にはミネラルやフコイダン、アルギン酸といった3種類の栄養素が含まれているのです。

 

利尻ヘアカラートリートメントでは北海道利尻島産の天然昆布エキスを栄養分を壊さないように丹念に抽出して配合しています。昆布の持つ、うるおいや保水、保湿の効果はそのままにトリートメントに配合したものです。ミネラルとアルギン酸がぱさついてしまった髪にうるおいを与えつつ、フコイダンが高い保水力をもってみずみずしさを維持してくれるのです。ですので、利尻ヘアカラートリートメントをつかった染め上がりはいつもつやつやになるのです。

 

髪の毛の指通りのなめらかさというのは白髪染めを使用したあととは思えないほどです。市販の白髪染めで傷んだ髪の毛も穏やかに保護して、補修してくれるのです。利尻ヘアカラートリートメントの特徴というと、いわゆる市販の白髪染めとはまったく異なる有効成分を配合していることになります。

 

髪や肌を傷める酸化染料のかわりにクチナシやアナトーなどの植物色素を配合しているからですね。さらに天然の利尻昆布をはじめとしてオタネニンジンエキスやカミツレエキス、オクラエキスなどの生薬成分も配合されています。

 

つまりは髪と頭皮に栄養分をしっかりと与えてくれるのです。また余計な添加物というものも一切配合されてはいませんので毎日使っても大丈夫です。素手で染められるということもあり、最短で5分ほどの放置でしっかりと髪を染めてくれるので時間がないという方にもおすすめできるのです。

 

染め上がりには植物色素ならではの夜話から名カラーを実現しています。壮年の方にはもちろんのことなのですが、若白髪に悩んでいるといような方であってもごく自然に染められるナチュラルさが魅力だといえるでしょう。では、最後に利尻ヘアカラートリートメントの口コミをみてみましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントをはじめて使ってみたのですが、匂いなど気になることがありませんでした。商品に同梱されているヘアキャップをかぶって10分ほど放置したあとに洗い流すことでそれなりに染まっていたのでびっくりです。また、トリートメントとあるだけあって、髪の毛がしっとりとしていてつやつやになっていたのにはとても感動しました。これからも使っていきたいですね。

 

(30代女性)

 

友人に勧められて購入した利尻ヘアカラートリートメントですが、使い勝手が良くて気に入っています。お風呂で使用するものなので、部屋の中や服を汚してしまうということもないのがいいですね。きれいに染まるというだけではなく、髪の毛もきれいにしてくれるのはとても嬉しいです。染め上がりの色というのも自然な仕上がりになっているのが嬉しいですね。明らかに染めたものではなくて、光沢のあるつやつやの髪の毛が手に入って嬉しいです。

 

(40代女性)